コラム

2014年頭に。

2013年は、振り返ると、短いようで沢山の出来事や気付きの多い年でありました。
ミュージシャン、岡本博文の中身に栄養の溜まる一年だったと思います。自分の中で解決出来た事も多いのですが、2014年に持ち越したプロジェクトも多かった。


『覚悟」というキーワードが、昨年末から浮かんでいました。「後回しにしない。明日に延ばさない。今日出来る事は、今日やる。」流される日常を振り返り、日常の先回りをしたい。そんな気持ちでした。

今年は、3月には、パリ、マドリード公演。夏にはOkamoto Islandが、イベントも決まり、昨年以上に忙しそうですが、創作活動をしっかりやりたいと思っています。具体的には、1)次回作の為の作曲。そして、2)次世代に残すメソードを文章、譜面にまとめる事です。作曲、メソッド。しっかり形にしていきたいと思います。

さて、新年早々に、これに加えて新しいお題もいただいた気がします。お正月から久しぶりに出会ったたくさんの古い先輩。慈愛LOVEのパリ公演の我々の為のたくさんの支援金。振り返れば、同級生、各地の応援していただいた主催者、身近なギター仲間たち。多くの人に支えられて生きている自分を実感しています。

『人の為に生きる』という言葉が、新年を迎えて、大きな意味を持つようになりました。大きなキーワードのようです。

さて、今年は、どんな事が待っているのでしょう。今年もよろしくお願いいたします。