スケジュール

2019年1月『佐藤弘樹的生ラヂオ』再スケジューリング

『佐藤弘樹的生ラヂオ』
<出演>
佐藤弘樹(αステーションFM京都パーソナリティー)
岡本博文(ギター)
秋田 美幸(αステーションFM京都パーソナリティー)
Makoto(ヴォーカル)
榊原明子(ピアノ)
ゲスト:マーティーブレイシー(ドラムス/Okamoto Island、もんた&ブラザース)

1月14日(月曜日/祭日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
二回公演:
昼の部(開場13:00開演14:00)
夜の部(開場18:00開演19:30)各2時間公演

一般前売り¥4000当日¥4500
学生(大学生以下)・シニア(65歳以上)
前売り¥3000当日¥3500(別途消費税要)

順延になった9月30日の『生ラヂオ』の再スケジューリング=公演です。
その時の予約されたチケットはそのまま使えます。
満を持しての公演になります!

佐藤弘樹の『生ラジオ』は、
α‐StationFM京都の長寿番組「α-MORNING KYOTO」の
パーソナリティー佐藤弘樹とギタリスト岡本博文が中心になり、
2011年から続いているイベント。「佐藤弘樹が普段話せないことを話す」を
モットーに、自作詩朗読、映画を題材にした朗読劇、
偽ラジオショッピング、音楽などと
多彩なゲストを迎えてのバラエティーイベントです。

2018年Okamoto Island秋の活動概要

<Okamoto Island>
(岡本博文(ギター)佐伯準一(キーボード)
荒玉哲郎(ベース)マーティーブレイシー(ドラムス)
ヤヒロトモヒロ(パーカッション)
ゲスト:彩ひろみ(元宝塚歌劇団)

10月26日(金曜日)仙台HARI SUN CAFE
https://harisuncafe.jimdo.com/
18:30開演19:30開場
大人¥4,500(1ドリンク、プレート付き)
学生¥3,500(同じ)当日は@500円UP
電話 022-367-0516
宮城県多賀城市下馬5丁目3−2

10月28日(日曜日)札幌 円山夜想
http://www.marunoku.com/
16:00開場17:00開演
大人¥3800学生¥2800(当日は¥500UP)
電話 011-623-0666
北海道札幌市中央区中央区南1条西24丁目1−10 ザ ヴィンテージ 24 ビル B1F
彩ひろみ多賀城
*******************
『名城公子(KI-KO)with Okamoto Island
』
名城公子 (ヴォーカル)
岡本博文(ギター)佐伯準一(キーボード)
荒玉哲郎(ベース)マーティーブレイシー(ドラムス)

11月3日(土)那覇Dセット
18:30開演19:30開場
前売¥2500当日¥3000(ドリンク別)
*この日は、名城公子(ヴォーカル)のオリジナルを。
沖縄 キーコ2

*******************
『Okamoto Island with KI-KO』
岡本博文(ギター)佐伯準一(キーボード)
荒玉哲郎(ベース)マーティーブレイシー(ドラムス)
ゲスト:名城公子 (ヴォーカル)

11月4日(日)那覇GARA
18:30開演19:30開場
前売¥2500当日¥3000(ドリンク別)
*この日は、Okamoto Islandの曲を中心に演奏します。
沖縄 Okamoto Island

*******************
Okamoto Island with NORA(ヴォーカルfromオルケスタ・デ・ラ・ルス)
『Respect Standards/時代が愛した名曲達』
メンバー:岡本博文(g) 佐伯準一(key) 荒玉哲郎(b)
マーティーブレイシー(ds) ヤヒロトモヒロ(per)
スペシャルゲスト:NORA(vo/from オルケスタ・デ・ラ・ルス)

11月27日(火曜日)六本木クラップス
http://c-laps.jp/
開場18:30開演19:30
前売¥5000当日¥5500
*入場時にDrink代¥700別途必要
電話:03-5485-5771
東京都港区六本木3丁目16−33
0827_OkamotoIsland

11月28日(水曜日)名古屋ボトムライン
http://bottomline.co.jp
開場18:30/開演19:30
前売¥5,000/当日¥5,500 (税込)
*入場時にDrink代¥500別途必要
お問い合わせ:052-741-1620(ボトムライン)
名古屋市千種区今池4-7-11
チケットぴあ Pコード:0570-02-9999
ローソンチケット Lコード: 0570-084-004
イープラス http://eplus.jp
ボトムラインでも取り扱い
9月1日より、チケット発売。

11月29日(木曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
開場18:00開演19:30
前売り¥5000当日¥5500
学生前売り¥3000当日¥3500
高校生¥500
京都府京都市中京区 木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
チケット: RAG各店舗
・ぴあ Pコード:130320
・ローソン Lコード:52398
発売日9月29日
NORA(ヴォーカル)名古屋

********************
『狩場正弘(ヴォーカル)リサイタル』
狩場正弘(ヴォーカル)
岡本博文(g) 佐伯準一(key) 荒玉哲郎(b)
マーティーブレイシー(ds) ヤヒロトモヒロ(per)

12月2日熊本Django
詳細近日公開

1狩場

2018年9月30日第7回佐藤弘樹の生ラジオ

台風のため、順延になりました。
『佐藤弘樹の生ラジオ』
<出演>
佐藤弘樹(αステーションFM京都パーソナリティー)
岡本博文(ギター)
秋田 美幸(αステーションFM京都パーソナリティー)
Makoto(ヴォーカル)
榊原明子(ピアノ)
ゲスト:マーティーブレイシー(ドラムス/Okamoto Island、もんた&ブラザース)

9月30日(日曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
二回公演:
昼の部(開場13:00開演14:00)
夜の部(開場18:00開演19:30)各2時間公演

 

41289749_1968836433159343_8954793180486696960_n

 

 

2018年9月6日TANGO LIBRE NUEVO

TANGO LIBRE NUEVO
岡本博文(アコースティックギター) 清野拓巳(ギター)
飯田一樹(ピアノ) 石橋敬一(ベース)

9月6日(木曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
開場18:00開演19:30
前売¥3500当日¥4000
学生前売¥2500学生当日¥3000
*チケットはRAG・ぴあ・ローソンにて発売中

<Youtube動画>
*Tangairamente

*Mi Secretito

故村上ユミ子(ピアノ、作曲、アレンジ)の
生涯最後のバンドとなった『TANGO LIBRE』
その曲は、全てが名曲にも関わらず、
数回のライブの後、彼女が急逝のため、のべ数百人に
満たない人々が聴いただけでした。

昨年、命日に共演したところ
「これは演奏し続けなければならない」と有志が、
定期的に演奏することとなりました。
『TANGO LIBRE』オリジナル=メンバーのうち、
岡本と飯田。そして、長年親交のあった清野拓巳と 石橋敬一。

彼女のオリジナル曲は、タンゴを中心に据えながら、
ジャズ、フォルクローレ、、ロック、現代音楽のテイストを
取り入れたもの。美しいメロディーと斬新なハーモニーが、
魂に響きます。

演奏は、名うてのカリスマたち。
ただのメモリアルライブではない感動を呼び起こしてくれるでしょう。

2018タンゴリブレ

2018年6月26日〜30日Okamoto Island+NORA(fromオルケスタ・デ・ラ・ルス)

『Respect Standards/時代が愛した名曲達』
Okamoto Island+NORA(fromオルケスタ・デ・ラ・ルス)

<メンバー>
岡本博文(ギター)佐伯準一(キーボード)
荒玉哲郎(ベース)マーティーブレイシー(ドラムス)
ヤヒロトモヒロ(パーカッション)
スペシャルゲスト:NORA(ヴォーカルfrom オルケスタ・デ・ラ・ルス)
6月26日(火)横浜モーションブルー
http://www.motionblue.co.jp/
開場18:30開演19:30
自由席¥5000
BOX席¥20000+シートチャージ¥5000(4名様までご利用可能)
情報解禁→4/3
一般予約開始→4/17

6月27日(水)名古屋TOKUZO
http://www.tokuzo.com/
開場18:30開演19:30
前売り¥5000当日¥5500

6月29日(金曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
開場18:00開演19:30
前売り¥5000当日¥5500
学生前売り¥3000当日¥3500
高校生¥500
チケット: RAG・ぴあ・ローソンにて、4/7(土)発売開始、

6月30日(土曜日)ロイヤルホース
http://www.royal-horse.jp/
開場17:30 開演19:00/21:00(入れ替えなし)
前売り¥5000当日¥5500
学割り¥3500 barcounter=¥3000

Okamoto Islandの個性溢れる楽曲とともに、
お馴染みになったNORA(ヴォーカル)をゲストに迎えて、
ラテンにこだわらない選曲で、伝えていきたい同世代感涙の名曲の数々を
スペシャルアレンジでお送りします!

 

2018年5月24,25日安達久美 エレクトリックライブツアー with 高嶋桜子/ゲスト岡本博文

<安達久美 エレクトリックライブツアー with 高嶋桜子>
ゲスト:岡本博文(G)
*********
安達久美(ギター)日野JINO賢二(ベース)
則竹裕之(ドラムス)高嶋桜子(ヴォーカル)
ゲスト:岡本博文(ギター)

5/24(木)京都 Live Spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
開場 18:00 開演 19:30
前売 4,500円 当日 5,000円
・自由席・整理番号順入場・安達久美 FC優先予約あり
info:Live Spot RAG 075-255-7273
チケット発売:3/31(土)
・ラグ 075-255-7273
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:112-477
・ローソンチケット 0570-084-005 Lコード:56871

*********
安達久美(ギター)日野JINO賢二(ベース)
則竹裕之(ドラムス)高嶋桜子(ヴォーカル)
ゲスト:岡本博文(ギター)Toshi Hiketa(ギター)

5/25(金)名古屋 THE BOTTOM LINE
http://www.bottomline.co.jp/
開場 19:00 開演 19:30
前売 4,500円 当日 5,000円
学生 2,500円 ※BL予約のみ / 購入時学生証要提示
・自由席・ご来場順入場・安達久美 FC優先予約あり
info:ボトムライン 052-741-1620
チケット発売:3/31(土)
・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:112-659
・ローソンチケット 0570-084-004 Lコード:43409
・イープラス
・ボトムライン 052-741-1620

2018年3月15から17日深川和美『青春の影』

26815384_2013008752247921_807537334725395451_n
『青春の影』
深川和美(ヴォーカル)鶴来正基(ピアノ)岡本博文(ギター)
多久雅三(キーボード)田中良太(パーカッション)

3月15日(木)金沢もっきりや
http://www.spacelan.ne.jp/~mokkiriya/
開演19:30
前売り¥3500
石川県金沢市柿木畠3−6
お問い合わせ 電話 076-231-0096

3月16日(金)滋賀ぼうずホール
開場18:00開演18:30
チャージ¥3000(ソフトワンドリンク付き)
大津市真野6-6-23
(湖西線 小野駅下車400m)
お問い合わせ 電話  090-6209-3600 または 080-6136-6682

3月17日(土)京都モダンタイムス
http://mtimes.jp/
開場13:30開演14:00
前売り¥3000当日¥3500
京都府京都市中京区 木屋町三条上がるエンパイヤビルB1
お問い合わせ 電話 075-212-8385

*童謡サロンなど、個性的な活動を続けるソプラノ歌手、深川和美と
その仲間たちによる、懐かしい昭和のヒットソングの数々。
大好評企画、神戸のJazz喫茶『木馬』で、毎年、年末に行われていた
恒例イベントをリクエストにお答えして、この企画は初めて神戸を出ます。
メンバーには、The Boomのサポートメンバーで紅白歌合戦や
The Songsにも出演の名手、鶴来正基(ピアノ)も。
曲は、ユーミン、松田聖子、佐野元春など、
「ベストテン」世代には感涙の名曲の数々を各界で大活躍のメンバーで。

 

2018年2月24日TANGO LIBRE de nuevo

タンゴ
“TANGO LIBRE de nuevo”
<いま、よみがえる『自由なタンゴ』たち>

飯田一樹(ピアノ)石橋敬一(ベース)
岡本博文(ギター)清野拓巳(ギター)

2月24日(土曜日)Cafe ハンキーパンキー食堂
http://cafehankypanky.web.fc2.com/index.html
開場17:45開演18:30
前売り¥3500(ご飯なし)¥4500(夜ご飯付き)
当日¥3800
*いずれも別途ドリンクご注文ください。

予約・お問合せ
Cafe ハンキーパンキー食堂
Tel&Fax:078-595-4456
メール: cafehankypanky@gmail.com
〒651-1111神戸市北区鈴蘭台北町1-9-9アインビル1F

いま、よみがえる『自由なタンゴ』たち。
惜しまれつつこの世を去った作曲家、ピアニスト、村上ユミ子の『タンゴ=リブレ』その最期の作品群を村上ユミ子にゆかりのミュージシャンが集い、演奏します。
それらは、タンゴのみならずフォルクローレ、ジャズ、アフロの要素を含んだ、時にドラマティックで切なく、熱い音楽の愛情に満ちたものでした。我々は、これを再現するだけでなく、さらに掘り下げ、音楽的に前進してみたいと思います。ご期待ください。

 

2017年12月7日岡本博文 THE SESSION

session
岡本博文 THE SESSION with 安達久美・日野賢二・森本耕司

岡本博文(ギター) 安達久美ギター)
日野賢二(ベース) 森本耕司(ドラムス)

12月7日(木曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
開場18:00開演19:39
前売り¥3800当日¥4300
学生前売¥2800学生当日¥3300
*高校生以下¥500
*チケットはRAG・ぴあ・ローソンにて 9/30(土) 発売開始

『ギタートルネード』で大好評だった、安達、岡本、日野賢二の共演。
再演希望の声も大きく、「最近絶好調」と話題の京都の名ドラマー
森本耕司を迎えて、ファンキーな夜にしたいと思います!

 

2017年11月18日佐藤弘樹的『生ラヂオ』

生ラジオ

佐藤弘樹的『生ラヂオ』
佐藤弘樹(朗読)
岡本博文(ギター)秋田みゆき(朗読)
MAKOTO(ヴォーカル)榊原明子(ピアノ)
特別ゲスト:マーティーブレイシー(朗読、ドラムス)

11月18日(土曜日)京都Live spot RAG
https://www.ragnet.co.jp/
<昼の部>
開場13:00開演14:00
<夜の部>
開場18:00開演19:30
チャージそれぞれ:前売り¥4000当日¥4500
学生/シニア(65歳以上)¥3000学生当日¥3500

生ラヂオの六回目。今回の小芝居はマーティ・ブレーシーを迎えて「信長と弥助 本能寺を生き延びた黒人侍」に挑戦。ジャズシンガーMAKOTOとその盟友ピアニスト榊原明子も登場。今回は昼の部・夜の部の二部構成。